スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女の浮気相手からの電話・・・浮気を聞かされる

事の発端は去年の盆休みだ、オレは地元の祭りが大嫌いでさ

普通2輪の免許を取ってからは、お盆の時期がくるとこの祭から逃げるように県外へツーリングに行ってたんだ。
その夏は九州の方へ行ってたんだよ。

2年くらい付き合ってる彼女の由衣は祭りの3日間、朝から晩までお祭りで踊ってるから、この時期は別行動だったんだ。
祭りの最終日、オレも九州から帰る途中で休憩してる時に由衣はもう家に帰ってるかな?と電話したんだよ。

22時くらいだったかな?しばらく待ったけど出なくて、23時くらいに次のPAでトイレ休憩して、また電話したらようやく出た。
男の声で「あ、もしもし?たっくんってーの?もしかして彼氏?w」みたいな。

オレ「??????え?」あれ?間違えた?とか思ってんのw
「由衣ちゃんねぇ、今、風呂入ってるよ」まーだ、おれは???だったな。

「ツーリング九州だっけ?どうだった?こっちは盛り上がったよォ~ 一緒に踊ってあげればいいのに、由衣ちゃんも喜ぶよ」間抜けにもオレは「はぁ…」とかって返事してた。

これって一体なに!?とか風呂って?とか考えてるうちに電話は切れてた。
そのまましばらくPAでボケェ~としてたら携帯が鳴った、着信は由衣から。

なんかビクッとなって恐々出たら「やぁん、あんっ!」由衣の色っぽい声。
頭では解らなかったけど心では解ってたんだろうね、あぁサレたんだなぁ~と。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

遠距離の彼女が入院中にあっさりと寝取られていた体験談

当時:漏れ24、彼女21
付き合っては3年目、遠距離ですた。300kmくらいかな。

付き合うきっかけは、漏れの主催したオフ会だったんだけど、人があつまんなくてサシオフになったのよw
それでなんかいい感じで盛り上がって付き合った。

でも、彼女の大学進学が決まって遠距離に。
でもそんなことをなにも言わずに、漏れに処女くれた。嬉しかったなあ。

で、遠距離を打ち明けられて、なんとも言いようもなくてさ、「とにかくいっぱい会いに行くから」なんて、励ましにもならないようなこと言ったりして。
そんなこんなで遠距離恋愛が始まったのよ。

彼女は最初の1年間は女子寮入ってて、会うのもいろいろ制約はあったけど、それでも月一くらいでお互いが交互に会いに行くような感じで会ってた。
1年経って、彼女もアパートで一人暮らしをするようになった。これで気兼ねなく部屋でHできるようになったw

とにかくアルバイトに励んでは会いに行くって感じだった。おかげで留年したりw
でも会えると幸せだった。

で3年目に入って。
彼女もだんだん専門の授業が入って忙しくなってきた。
漏れも留年したとはいえ忙しかった。

そんな中、体をこわして漏れが入院したのよ。
もともと体は強い方じゃなかったから、これはちとこたえた。

で、3ヶ月くらい彼女と連絡が取れなくなってしまった。
もちろん彼女からの電話も受けられなかった。

携帯とかなかったからね。
連絡がなければ、スレのみんなが想像するようなこともあるわけですよ。

続きを読む

彼女の手帳には浮気の告白がいっぱいだった・・・

かなりタイムリー・・・
昨日から同棲してる彼女が実家帰ってて、手帳忘れて行ってたしなんとなくみたら浮気しまくってる・・・
なんかこんなん日記に書くなよ、って感じ・・
生々しすぎるし・・

彼女の手帳(のなかの日記)見て興奮してる自分も情けないんだけど。
最初は信じられなくて、血の気が引いて手が震えて胸が苦しくなった。
その次にはもっとひどいことしてないかと、期待しながら部屋あさってたよ。
日記の一部書くとこんなの。

○月○日
店長に飲みに誘われた~嬉しいけど、絶対Hすることになる気がする・・・
本気で好きになってしまったらダメだしがんばって酔っ払わないようにする!
ヒロ(俺のこと、仮名だけど)は私のことすごい大切にしてくれるし裏切ることなんてできない。。

○月○日
結局店長と、Hしてしまった・・・酔っ払わないように気つけてたのに気づいたら
ホテル、みたいな・・・最悪だわ・・・しかもやりすぎて腰痛い・・・こんなんで
ヒロに会えないよ。。でも過ぎたことはもう忘れて、明日のヒロとのデートを楽しもう!

○月○日
また店長と飲みに行くことになった・・・ちょっとだけだし付き合ってくれよ、って
何回も言われて断れないし・・・またHしてしまう気がする・・・

○月○日
結局店長とお泊まり。すごい罪悪感だけど、好きなのはヒロだし・・・
それにしても店長のHスゴい・・・おっきすぎて入んない、とか思ったし。
ホントにヒロの倍ぐらい太い気がする・・・正直、ハマりそうで怖い・・・

○月○日
初めて店長の家に行った。ごはんも食べずに3回Hしてしまった・・・。。
すっごい気持ちよくて、初めてオモラシしてしまった。。ひょっとして相性いい!?
Hはヒロよりいいかも、って思う。。ちょっと罪悪感・・・

なんだか興奮と絶望が交互にやってくる感じ

続きを読む

オンラインゲームで知り合った彼女が寝取られた

まず自分の基本スペックから話す。

都内の大学、理系の学部3年(3月の時点では2年)。
顔は、えなりかずきをもう少しシャキッとした感じを想像してもらえばいいが、要するに見るからに真面目なキャラで通っている(´・ω・`)

出会いもなく、これまで付き合ったことなし。
オタ趣味とかはないが、最近はオンラインゲームを少しやっていた。

彼女とはそのゲームで出会った。
ぐいぐい引っ張ってく性格で、最初ネカマかと思った。
ゲームの中で僕は、彼女に振り回されるなかで、次第に仲良くなった。

呼吸がぴったりあっていた。
彼女は僕がゲームにログインするのを待って、一緒にゲームの中を旅するようになった。

彼女も都内の大学生で、大学の学年でいうと1個下だった。
僕がやっているブログを、教えてないのに彼女が勝手に見つけてから、コメントをくれるようになった。

僕は旅行に行くのが好きだった。もちろん1人で(´・ω・`)
今度京都に行く話を、ブログに書いた。

そうしたらメールがきた。
京都はよく遊びに行くから案内できるし、オフで会わない?

オフで会うといっても実態は旅行のお供。
彼女は、ゲームの中と同じように京都で、僕を振り回しつつ旅するつもりだった。

根が真面目でヘタレな僕は、女の子からの提案にむしろおそれおののき、悪いよ・・・と返したが結局(以下略
シングルの洋室を2つ、僕が予約した。

なぜか現地集合になった。3月の下旬。
こう書くとエロゲの強引な展開に見えるが、実際にはゲーム内で毎日何時間も2人会話を交わす中で、友達として好意を感じて自然にこうなったことを補足しておく。

ネトゲの女の子。そのイメージから顔とか期待してなかったし、こっちも気軽だったが。
目印の服装でポツンと大階段に腰掛ける彼女を見て、僕は最初、いやあれは別な人だ、彼女はまだ来ていないのだと思った。

が、僕に気付いた彼女が

「小ちゃん?」

とてつもなくかわいかった。
これまで出会った人のすべてを超越していた。

芸能人に例えるの難しいんだが、見る人の想像のためにいうと、矢田亜紀子をかわいい系にし体を小さくした感じ。

いやまじで。まじですから。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。